パック考察 リンクス

サイバネティック・リベリオン考察!CYBERNETIC REBELLION【遊戯王デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh!Duel Links】

目次

 

f:id:degu324:20190710204943p:plain

 

あいさつ

ドーモ、がりす。です!

新パックきたーーーー!!!!!

 

水晶機巧きたぁー!!!

 

ついにOCGでも愛用してるクリストロンが来ました!!
もう今回の新パッククリストロンだけ語ってもいいレベルで卍クリストロン卍
って感じですwww無限に語れます(。-`ω-)

 

まあ不平等はよくないので他についても語っていきます。それでは、7/12~配信の「サイバネティック・リベリオン CYBERNETIC REBELLION」考察やっていきたいと思います。クリストロンは長くなるので最後にしよう。うん!

いつも通り気になるところをかいつまんで紹介していきます。
カード名をクリックすると遊戯王wikiに飛びます。

※ミス等ありましたら教えてくださると助かります。

 

CYBERNETIC REBELLION

www.konami.com

 

《サイバー・ドラゴン》

f:id:degu324:20190710211016p:plain

おかえり。
なんでお前は今までリンクスに来なかったんだって感じww
でもありがとう。シンプルな効果でシンプルに強いカード。

《未来融合-フューチャー・フュージョン》を使えば、《キメラテック・オーバー・ドラゴン》を選択することでデッキから任意の機械族カードを墓地に落とすことが出来る。スキルドローセンス魔法罠で未来融合を確定ドローし、ほかのデッキのカードをすべて機械族にすればセルフデッキ破壊も可能です(笑)

ただし、キメラテックオーバーは融合召喚時に、このカード以外の自分フィールド上のカードを全て墓地へ送る。という効果があるので、フューチャーフュージョンから出してもいなくなってしまうので注意です。あくまで墓地肥やし。

 

光属性・機械族と言えば?そうですね皆さん。

《おジャマ改造》ですね。

é¢é£ç»å

そうですこのカードでデッキからサイバー・ドラゴンが出せます。

f:id:degu324:20190710221504p:plain

《サイバー・ツイン・ドラゴン》は優秀なワンキルアタッカー。
スキルサイバー流奥義から融合するのが一番楽でしょうか。打点アップのカードと相性が良いと思います。

 

 

《宇宙砦ゴルガー》

f:id:degu324:20190710214128j:plain

子どものころ使ってたなー…エーリアン強化来ました!

表側の魔法罠を戻しその数だけカウンターを乗せる効果とカウンター2つでカードを破壊できる効果があります。それぞれターンに1回。

 

使用済みの《強化蘇生》を戻して再利用したり、相手につけた《ビッグバン・シュート》を戻して除外するコンボの他に、相手の《ガーディアンの力》など剥がしたりできます。六武衆だったら相手の結束や道場も戻せますね!

ただし対象をとるので《真紅眼の黒刃竜》には注意が必要です。

f:id:degu324:20190711002821p:plain
f:id:degu324:20190711002728p:plain
f:id:degu324:20190711002628p:plain

 

《「A」細胞組み換え装置》から墓地へ星4エーリアンを落とし、墓地効果で《エーリアンモナイト》をサーチ、召喚し、墓地へ落としたエーリアンを蘇生、ゴルガーをシンクロできます。墓地肥やしに《苦渋の決断》もありです。

 

 

《深海のディーヴァ》

f:id:degu324:20190711004043p:plain

 ディーヴァ→デッキから《海皇の重装兵》《海皇の狙撃兵》特殊召喚《城塞クジラ》特殊召喚しながら相手のカード破壊などできます。昔のカードが活躍できるようになるのはいいですねー!

f:id:degu324:20190711004624p:plain

チューナーなんでもちろんシンクロ召喚もOK!

ディーヴァはOCGでは制限カードですがリンクスに来たという事は3枚入れられるので、ディーヴァ召喚→ディーヴァ特殊召喚もできるので覚えておきましょう。

 

水精鱗

f:id:degu324:20190711061543p:plain
f:id:degu324:20190711061618p:plain

動き方として《アビスフィアー》を起点にしたものが存在する。《水精鱗-アビスリンデ》とのコンボが優秀。《アビスフィアー》自壊デメリットを利用してアビスリンデの効果が発動できる。

また、《水精鱗-メガロアビス》 の2回攻撃を上手く利用すれば、フィールドに何もない状態から1ターンキルを決めることもできる。

  1. 《水精鱗-メガロアビス》特殊召喚
  2. 《深海のディーヴァ》を召喚し、効果で《海皇の狙撃兵》リクルート
  3. 《深海のディーヴァ》をコストに《水精鱗-メガロアビス》で2回攻撃。
  4. 《海皇の狙撃兵》で攻撃し、 効果で《海皇の突撃兵》リクルート
  5. 《海皇の突撃兵》で攻撃。
    3~5で2400×2+1400+2200=8400ダメージ
f:id:degu324:20190711061513p:plain
f:id:degu324:20190711061802p:plain

《水精鱗-ディニクアビス》
水精鱗の高い回転力に貢献する1枚。(1)の効果の手札コストを(2)のサーチにより補填できるため、アドバンテージを失わない自己特殊召喚が可能。

《水精鱗-オーケアビス》
スキルレベル上昇で自身のレベルを上げればデッキから2体の展開が可能。

《水精鱗-ディニクアビス》ならば自己特殊召喚効果からこのカード自身をサーチできるため相性が良い。後半の墓地へ送る処理によりタイミングを逃すので、特殊召喚に成功した時の水精鱗は効果を発動できない点に注意。

 

《グリズリーマザー》

f:id:degu324:20190711053447p:plain

f:id:degu324:20190711053520p:plain
(♪ワザップのテーマ)

あなたのモンスターにジャンク・アタックを2枚装備します!理由はもちろんお分かりですね?ジャンク・アタックの効果でダメージを受けるのは、あなたがだからです!覚悟の準備をしておいて下さい。グリズリーマザーで自爆します。デッキからリクルートします。2体目3体目も自爆します。サレンダーする準備もしておいて下さい!貴方は敗北者です!ワンキルされる楽しみにしておいて下さい!いいですね!

 

って感じで700×2枚×3回=4200でワンキルできます。ネタです。

 

 

《粋カエル》

f:id:degu324:20190711060526p:plain

《黄泉ガエル》《鬼ガエル》の存在から【ガエル帝】のデッキ強化になりそうです。 

鬼ガエルは、黄泉ガエル及び粋カエルをデッキから墓地へ送れる。自身も特殊召喚できるため、いざという時のリリース要員にもなる。1ターンに1度だけ自分のモンスターをバウンスできるため、自身を手札に退避させる、帝を再利用するといった運用が可能です。

粋カエルは、墓地のガエルモンスターを除外することで自己再生できる。墓地コストが許す限り1ターンに何度でも自己再生できるのでリリース要員に最適です。

 

 

クリストロン

ここから長くなります。
まず、クリストロンがどういうテーマかというと、シンクロ召喚するテーマです。ただシンクロするだけでなく相手ターンにシンクロするテーマです。クリストロンはできることが多いです。故に、動かし方や戦術が分からない人多いと思います。今回はしっかり説明していきたいと思うのでよろしくお願いします!

 

まずどうやって相手ターンにシンクロするのか?

クリストロンチューナー
f:id:degu324:20190711033619p:plain
f:id:degu324:20190711032532p:plain
f:id:degu324:20190711033536p:plain

チューナーが相手ターンにシンクロする能力を持っています。

フリーチェーン効果で相手のメイン・バトル発動する形で対となる場所からモンスター(レベル問わない)を呼び出してシンクロします。この効果で出すシンクロは機械族限定になります。

  • クオン☆1→手札から→素材は墓地へ
  • シトリィ☆2→墓地から→素材は除外へ
  • リオン☆3→除外から→素材はデッキへ

 

これらチューナーをサポートする下級クリストロンがこちら

下級クリストロン
f:id:degu324:20190711035001p:plain
f:id:degu324:20190711032523p:plain
f:id:degu324:20190711034856p:plain

龍、虎、亀と蛇、鳥のモンスターがいるため、モチーフは四神です!かっこよすぎ
(ほんとはもう1体いますが実装されませんでした。。。)

 

下級モンスターの特徴としては、

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「クリストロン」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族SモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
(固有の効果)

という効果があります。

 

(1)は、表側のカードを破壊するだけでデッキから上記のチューナーを呼ぶことが出来ます。この効果を使うと機械族しかシンクロできなくなっちゃいます。

下級モンスターの共通効果について。

  • 破壊とリクルートは同時扱いのため、時の任意効果もタイミングを逃すことなく発動できる。
  • この効果で破壊できない場合、リクルートはできないので注意。その場合でも、特殊召喚に関する制限は生じる。
  • 効果処理時に対象が裏側表示になっていても破壊とリクルートは行われる。

つまり、《歯車街》を破壊して古代モンスターを出すことも可能なわけです。《異次元海溝》も相性が良く、複数のモンスターを並べられます。

 

(2)の墓地効果も強力で、クリストロンは墓地へ落としたいカードになります。

カード名  レベル 固有効果
 《水晶機巧-プラシレータ》  手札からクリストロン1体を特殊召喚
《水晶機巧-スモーガー》 クリストロン魔法・罠カード1枚をサーチ 
《水晶機巧-ローズニクス》 水晶機巧トークン☆1を1体特殊召喚

下級はちょっと複雑ですよね。

ちなみにスモーガーからサーチできるカードはこれです。

f:id:degu324:20190711050405p:plain

エントリーの役割が薄いことからスモーガーの存在価値も若干低めです。

 

さて、これだけ効果があるのにこれらをもサポートするモンスターがいます。

上級クリストロン
f:id:degu324:20190711032514p:plain

クリストロンの上級《水晶機巧-サルファフナー》です。

「クリストロン」カードをコストに手札・墓地から特殊召喚できます。しかし、その場合自分のカードを破壊しなければいけなくなるのですが、このカード自身を破壊してあげると……戦闘・効果で破壊されるとデッキから「クリストロン」を特殊召喚できます。

そうです、チューナーでも下級でも。上で挙げた6種類出せます(笑)
つまるところ、クリストロンの初動となるカードなわけです。

 

こうしてモンスターを並べて出すシンクロモンスターがこちら

クリストロンシンクロモンスター
f:id:degu324:20190711041850p:plain

《水晶機巧-アメトリクス》普通にレベル5でATK2500の汎用性の高いモンスター。相手ターンにシンクロする事で、相手をすべて守備にできます。

f:id:degu324:20190711032624p:plain

《水晶機巧-グリオンガンド》シンクロするだけで相手のモンスターを3枚除外可能。チューナー2体+非チューナーの☆9シンクロなので少し出すのが大変ですが強力です。

上記二体は普通に汎用性が高いのでシンクロデッキで活躍間違いなしです!

 

ここからは回し方・戦術になります。

回し方

まず、クリストロンを回すうえで、「クリストロン」カードを墓地に落としたいので墓地肥やしが重要になってきます。《スクラップ・リサイクラー》《ジェネクス・ウンディーネ》こ奴らを墓地肥やしと呼ぶことにします。

f:id:degu324:20190711043241p:plain
f:id:degu324:20190711043158p:plain

NS:召喚 SS:特殊召喚

基本ムーブは、初期手札が墓地肥やしと下級クリストロンカードから

☆3墓地肥やしNS→☆5サルファフナー落とす→下級クリストロンコストにサルファフナー墓地からSS→サルファフナー自壊デッキからクリストロンSS

この際に、何をコストにするか。何をデッキからSSするかで動ける形がまた変わってきます。

例1.
☆3墓地肥やしNS→☆5サルファフナー落とす→☆3スモーガーコストにサルファフナーSS→サルファフナー自壊☆4ローズニクスSS→ローズニクス効果墓地肥やし破壊☆3チューナーリオンSS→4+3=☆7シンクロ《カラクリ将軍 無零》SS→スモーガー墓地効果エントリーサーチ

例2.

☆3墓地肥やしNS→☆5サルファフナー落とす→☆4ローズニクスコストにサルファフナーSS→サルファフナー自壊☆3スモーガーSS→ローズニクス墓地効果トークンSS→スモーガー効果トークン破壊☆3チューナーリオンSS→3+3+3=☆9シンクロ《灼銀の機竜》SS

初手にプラシレータとスモーガー(リオン)があればグリオンガンドが出せます。

例3.

☆3墓地肥やしNS→☆5サルファフナー落とす→☆2プラシレータコストにサルファフナーSS→サルファフナー自壊☆4ローズニクスSS→ローズニクス効果墓地肥やし破壊☆2シトリィSS→プラシレータ墓地効果☆3スモーガーSS→スモーガー効果自壊リオンSS→4+2+3=☆9シンクログリオンガンドSS

スキルレベル上昇などでレベルをいじってグリオンガンドをねらってみても?
他にもいろんなルートがあるので探してみるとよいかもしれません。

正直強いシンクロがあまりいない現状、クリストロンが環境で活躍できるかは未知数です。

 

シトリィキャンセル

最後にこれだけ覚えておけば完璧なはず!

「相手ターンにシトリィの効果で墓地からモンスターを蘇生してシンクロする際に、シンクロできない状態だと、蘇生したモンスターはそのままにする。」という裁定を俗に、シトリィキャンセルと言います。

f:id:degu324:20190711055217p:plain

これを使えばモンスターを蘇生できるわけです!

シンクロできない状況にするにはシトリィを《星遺物を巡る戦い》《亜空間物質転送装置》でとばすなどがあげられます。クオンではできないので注意。

実戦でも使える戦術なので是非狙ってみてください。

 

 

おわりに

今回のパックはこんな感じですね。

はやくクリストロンまわさせてくれーーー

 

長々と説明しましたが、最後まで読んでくれてありがとうございました。感謝

以上、がりす。の新パック気になるカード考察&紹介でした!(*^_^*)/

 


遊戯王ランキング

 

 

この記事が良かったと思ったらコメントしてくれたり、読者になっていただけると励みになります!ほかの記事も是非読んでみて下さい!