デュエルリンクス

ウォリアーズ・ユナイト考察!WARRIORS UNITE【遊戯王デュエルリンクス】【Yu-Gi-Oh!Duel Links】

目次

 

f:id:degu324:20190330173634p:plain

あいさつ

ドーモ、がりす。です!

新パックきてましたね。KCカップ前なのか強力なカードがたくさんです。 4/1~配信の「ウォリアーズ・ユナイト WARRIORS UNITE」考察やっていきたいと思います。今回から考察多めの画像少なめで行きたいと思います。

いつも通り気になるところをかいつまんで紹介していきます。
カード名をクリックすると遊戯王wikiに飛びます。

 

WARRIORS UNITE

www.konami.com

 

《ロード・ウォリアー》

f:id:degu324:20190401022033p:plain

ロード・ウォリアーから《デビル・フランケン》《D・クリーナン》が出せます。
他にも、《幻獣機ウォーブラン》を出し、ロード・ウォリアーとで《幻獣機ヤクルスラーン》シンクロ召喚。ウォーブランでトークン生成、ヤクルスラーンの③の効果で破壊されたときデッキから速攻魔法セット…などできます。

音響戦士ディフォーマーが出せるのは面白いです。

このカードがモンスターをリクルートできるので何かのコンボの展開役として使うことになるでしょう。チューナーを出せば上記のように9シンクロ、また10シンクロも可能です!もちろん3000打点あるので殴ってもよし。

 

《シャッフル・リボーン》

ã·ã£ããã«ã»ãªãã¼ã³

①の効果でモンスターを蘇生、アドバンス召喚シンクロ召喚へつなげます。

面白いのは②の効果、墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻してシャッフルし、その後自分はデッキから1枚ドローする。
で、《エネミーコントローラー》で相手からパクったモンスターを戻してドローしてもよし、場に残っている炎舞カードや宝玉獣等サーチが容易で使用後もフィールドに残る魔法・罠カードは再利用が狙える。

《苦渋の決断》との相性もよく、サーチしつつ通常モンスターを墓地へ送るため、蘇生と通常召喚で無理なく展開できる。通常モンスターデッキやおジャマで重宝しそう。

 

《ボルト・ヘッジホッグ》

f:id:degu324:20190330150839p:plain

自分フィールドにチューナーが存在するだけで自己再生できる起動効果を持つ地属性・機械族の下級モンスター。

 ボルトが機械族なので《スクラップ・リサイクラー》からボルトを落としてチューナーである《サイコウィールダー》特殊召喚すれば、ボルトが自身の効果で蘇生でき、5シンクロや8シンクロをしつつ相手のモンスターを破壊できます。

 スキル「チューナー化:ノーマル」手札のチューナーを1枚見せ、自分フィールドの通常モンスター1体を指定して使用できる。そのモンスターをチューナーして扱う。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。を使ってトークンなどの通常モンスターをチューナーにすることでボルトを蘇生するのもいいですね。

 

《メガロイド都市》

f:id:degu324:20190330152748p:plain

個人的注目カード。

①の効果は、自分の場のカードを破壊して「ロイド」をサーチできます。もちろんロイドだったらなんでもいいので「メガロイド都市」同名カードだったり、変わったところでは《ダークジェロイド》もサーチできます。

破壊をトリガーとするカード、《ウォーム・ワーム》《影六武衆-フウマ》《ユベル》《ベビケラサウルス》とかとかと相性が良く、いろんなところに出張できそうですね。

②の効果だと、特に《サブマリンロイド》が直接攻撃で1800ダメージを与えられて強力。

 

《死魂融合》

f:id:degu324:20190330145948p:plain

 墓地のモンスターを使って融合ができる!

《隣の芝刈り》をつかって墓地に「おジャマ」をためれば、《おジャマ・ナイト》《おジャマ・キング》を相手ターンに特殊召喚できます!リンクスだとモンスターゾーンを埋められてしまうのはかなりやばいですwww《キメラテック・オーバー・ドラゴン》も簡単に出せるので強い・・・

 

《究極・背水の陣》

f:id:degu324:20190330192453p:plain

普通にみれば、六武衆のサポートカードですが、注目したいのは、その莫大なコストを逆に利用したコンボです!
《結束 UNITY》が手札にある状態で、《友情 YU-JYO》を発動するのも面白いですが、いちばんはスキルとのコンボだと思う。

例えば、

【運を味方に!】
自分のライフポイントが999以下の場合、自分のコイントスは必ず表が出る。

【巨大決戦】
相手よりライフポイントが倍以上多いプレイヤーが受ける戦闘ダメージは倍になる。

【バンデット】
ライフポイントが1500以下の場合に使用できる。相手の魔法&罠ゾーンのセットカード1枚を選択して奪う。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

【パズルの封印】
自分のライフポイントが1000以下の場合に使用できる。次の相手ターン終了時まで、お互いに効果モンスターを召喚・特殊召喚することはできず、モンスターの効果を発動できない。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

など。

ライフが一定量減ることで使えるスキルがこのカードと非常に相性がいいです。特に、ライフ1000以下など、ほかのカードではなかなかもっていけないところを1枚で払いきることができます。

一番強力なのは【パズルの封印】でしょうか。相手に一切のモンスター効果を封じ、効果モンスターを出すことが出来なくさせます。

 

《ブンボーグ・ジェット》

f:id:degu324:20190401020412p:plain

素材指定のないレベル10シンクロが来ました。

注目すべきは③の効果で、自分フィールドの「ブンボーグ」カード1枚とフィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。により、自身も対象にできるので実質このカードが1枚除去になります。

ステータスは貧弱ですが、素材2体で出せるので使い勝手はいいと思います。リンクスにまだ汎用10シンクロが少ないのでこういったカードの実装は戦略が広がってうれしいですね。

 

《スターダスト・チャージ・ウォリアー》

f:id:degu324:20190401021140p:plain

シンプルに強いです。

S召喚時に1ドローできます。アド、つまり手札の多さは命なので、6シンクロで出しやすくコンボの途中展開札として出すのは非常にいいと思います!

風属性のシンクロモンスターというのも利点であり、《ガスタの神裔 ピリカ》等の制限を受けずにシンクロ召喚が行えるのも魅力。ガスタに1枚は採用したいカード。

 

おわりに

今回のパックはこんな感じですね。

面白い動きができるカードが多かったので、今回はあえて真六武衆やスクラップには触れませんでした。このテーマに関しては使ってみた方が早いと思います!2つとも強力です!ぜひいろんなカード触って試してみましょう!

以上、がりす。の新パック気になるカード考察&紹介でした!(*^_^*)/

 

 

この記事が良かったと思ったらコメントしてくれたり、読者になっていただけると励みになります!ほかの記事も是非読んでみて下さい!

『がりす。』は、周回や知識の手助けとなるような記事、ほかにも趣味に関する記事をブログに載せています。少しでも良いと思ったり参考になったら『読者になる』ボタンをポチーっと押してくれると嬉しいです!(^_^)/